業務内容

リーガルホールド:証拠保持者を特定するところから、お手伝いいたします。

 

データ特定・証拠保全・収集:証拠保全の際に、書類保持者の特定、関係者との面接、レビューデータの特定、及び担当弁護士とのやり取りをお手伝いします。

 

プロセシング:プロセシングとは、収集したデータをサーバーにアップロードして、レビュー作業がスムーズに行えるように、データからテキストを抽出し、さらには、検索機能を使うことにより、レビューをする書類を減らす作業をお手伝いします。(作業の一部は提携業者が行いますが、適切に行えるよう法的・言語学的助言をさせていただきます。)

 

レビュー・書類開示:案件に最適な人材をレビュープロジェクトに配置いたします。また、日本法及び米国法に精通した、日本人(アメリカで弁護士資格を有する人材)が、プロジェクトマネージャーを務め、日本企業のリエゾンとして、担当弁護士とのやり取りの窓口となり、eDiscoveryを透明度の高い、高品質のレビューを行い、最終的に相手方への書類開示を適正に行える状態にします。

 

その他

米国における訴訟支援に関することについて、かゆいところに手が届くサービスを目指しております。ここに挙げられていない内容についても、ご依頼があれば、できる限りのお手伝いをさせていただきます。

連絡先

DSA Legal Solutions, Professional Corporation

 

6601 Center Drive West, Suite 500

Los Angeles, CA 90045

 

Phone

+1 424/380 2291

 

E-mail

info@dsajp.com

 

又は コンタクトフォームをお使いください。

 

東京オフィス

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4-3-20神谷町MTビル14階

 

Phone: +81 3/5404-3413

営業時間

0900 - 1700 (月-金)

土・日及び祝日はお休みとさせていただきます。

 

News

Print Print | Sitemap
© DSA Legal Solutions, Professional Corporation